腫瘍マーカーが右肩上がりでヤバい

更新日:

 今日は三か月に一度の定期検査の日。
いつものように朝一から病院に行ってきた。8時20分について9時からCT検査&血液検査を行う。

CT検査を行う時に造影剤を注入する為に針を刺すが、ついでに血液検査用の血を抜かれる。これはちょっと前までは別々に行われていたから刺されるのが一回で済むから助かる。

検査はすぐに終わったが診療時間は11時30分とまだ2時間程ある。しょうがないのでぶらぶらしたりして時間を潰す。 結局まちにまたされて11時半の予定が12時50分。名前を呼ばれたので診察室に入ると、お待たせしてスイマセン と恐縮していた。

大丈夫ですよといいながら顔をみると目にクマができている。かなり忙しいのだろう。変な言い方だが、太っているのにゲッソリやつれている。さっそくCT検査の結果を画像を見ながら説明を受ける。

CTでは特に異常は見られないそうだ。が、「腫瘍マーカーがねぇ」といわれビクッとする。画面に出された数値を見て驚いた、三か月前には5.8位だった数値が12.0と、倍になっている。

ketuekikennsa0_min

赤いラインが腫瘍マーカー  ※上の画像は6カ月前のものです。まだ基準値内(一番右に書いてある数字、ここでは5以内が正常値)
ketuekikennsa_min

検査日9月13日 右肩上がりにグンと上がっている(悲)

「CTでは異常は見つからないし、腫瘍マーカーが上がったからといって再発・転移とは限らないが、極端に上がっているので気になる。」ということで、一か月後に再検査を行おうということになった。

これで数値が下がっていなければCT検査、それでも見つかなければPET検査を行ってもらうという。

一か月後までまたビクビクしながら過ごすことになりそうだ。何もなければいいけど・・・・

次 再検査の結果

”私のがん治療の記録”目次に戻る

twitter

twitter

-ブログ
-, , ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.