悪かった再々検査の結果。新年早々PET検査へ

投稿日:

pet検査
12月25日クリスマスに再び検査に行ってきた。
ただでさえ嫌なのにクリスマスというのが重なり、さらに気が重い。

クリスマスといえ病院は朝から多くの患者さんが来ていたので、クリスマスだからと病気の方は手を抜いてはくれない様。
早速CTを撮ってあとは結果を待つだけだが、今日はやけに待ち時間が長い。診察予定時間より30分たっても1時間たっても呼ばれない。こうもまたされると嫌な想像ばかりしてしまう。しびれを切らしそうになっているとやっとお呼びがかかった。

 
ビクビクして診察室へ入ると、やはり先生は渋い顔でウーンとうなっている。今回もよろしくないらしい。 早速結果を見せられる。

 
11月の結果 
腫瘍マーカーの血液検査 前回

 

12月の結果
腫瘍マーカーの血液検査

前回より10近く上昇している...。

予想はしていたが、やはりショックだった。
 先生が言うには「画像ではやはり腫瘍を発見できることが出来ないけれど、〇〇さんの場合はいつも腫瘍マーカーが上昇しているときは腫瘍がみつかっている。確実にあるとは言えないが、PET検査を受けたほうがいいでしょう。」とのこと。
こちらとしては1も2も無く二つ返事でいくしかない。

検査の日は1月5日。

どうか良い結果がでますように。

-ブログ
-, ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.