病院では意外とサインすることが多い

更新日:

手術の前日に執刀医から自分の病状、その治療のための手術の内容とその必要性、また 治療を行わなかった場合に起こりうる結果や予測される危険性について説明をうけました。

そして、同意書を読み理解し、納得したなら同意書にサインします。が、手術に伴う危険性、合併症や後遺症などなかなか怖いことが書かれておりちょっとチビります。

もちろん後遺症などそうそうあるもんじゃないそうですが、文書に書かれていてそれにサインするとなると、じわじわ恐怖がこみあげてます。

どのみちサインしなければ、手術は出来ないのでするしかない(意識不明等の場合は身内の人でOKです。)のでしましたが。

画像をクリックすると拡大します
手術同意書輸血同意書麻酔同意書

 

この同意書というのは何も手術だけではなく、レントゲンなどでも受けるたびにサインしなければならないので、割と面倒です。

次 私が行っている療法、がん予防

”私のがん治療の記録”目次に戻る

twitter

twitter

-ブログ
-, ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.