素人判断は自分自身の都合のいいように考えがちだから危険

更新日:

6c6058e23f190c0c610b1fbbc57ed066_s

自分で自分をごまかしていた

私ががんと診断されたのは、約三年前の冬でした。
 
思いかえしてみると、診断されるさらに一年ほど前から異変は起きていました。
普段からだるく、仕事中でもやたらと疲れやすくなり、
ひどいときは力が入らなくなりその場に座り込んでしまう事もありました。

 
今考えると十分異常ですが、その時は病気などとは考えず(それもがんとは
夢にも思わなかった)単に飲みすぎ(汗)や仕事の疲れがたまっているのだろうと、
たいして気にもしていませんでした。
 
(実際、節酒したり睡眠時間を増やすことで、調子が戻ってきているような気がしていた。)
 

その結果事態は悪化した

 
そのまま数か月たち、ある時から便の出が悪いことに気が付きました。

出る物も妙に細く1.5cmほどの太さしかなく、色も黒っぽく血が混じっている
感じでしたが、昔から便秘がちだったし、血のことも もともと痔持ちだったので
薬を塗れば治るだろうと軽く思っていました。

 

すぐに病院に行っていれば

 
しかし当然良くなるわけもなく、仕方なく病院へ行くことにしたのですが、
現実を見ようとせず、勝手な甘い判断で病院へ行くのを先延ばしにしたせいで、
あんなひどい目に会う事になろうとは・・・・・。

 
次 内視鏡検査で飲む下剤の量と味は罰ゲームクラス
 
  私のがん治療の記録・目次

 

twitter

twitter

-ブログ
-, ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.