手術前日の用意

更新日:

昨日なかなか寝付けなかったが、睡眠導入剤をもらい(通院時から処方してもらっていたのですぐもらえた)その後は良く眠れた。

手術前日である今日の予定は、へその掃除と風呂に入ること、ICU(※集中治療室)に持っていく物品の用意 と、この3つ。

へその掃除

へその掃除はベビーオイル等を付けた綿棒でへそのゴマをとります。へそのゴマというのは実は垢で、細菌感染を防ぐために除去するのだそうです。
痛くはないですが、普段からケアしてる人でも結構念入りに綿棒でグリグリいかれます。

入浴

手術の時間帯によっては当日に入れるのかもしれませんが、私は午前9時から手術予定だったので前日に入りました。当然ながら手術後 数日間は入ることができません。心残り(?)が無いようにしっかり洗ってしっかり湯船につかっておきました。

手術後、身体は蒸しタオルで清拭を手伝ってもらい、ベットから動けるならば洗髪台で頭を洗ってもらえますが、今一つスッキリしません。(補助がいらない人は一人でできる)

ICU(集中治療室)に持っていく物品(病院によって違うかも)

前あきのパジャマ 一着

パンツ 1枚

バスタオル 1枚

タオル 2枚

腹帯 1枚

箱ティッシュ 1箱

歯磨きセット

油性マジックで名前を書き、袋に入れて看護師に確認してもらう。

 

 22時からは絶食。水お茶は飲んでよし。翌日朝6時からは絶飲食。何回も経験しているが、手術のことが気になるのか眠れない。結局睡眠導入剤をもらう。

 

※ICU 重篤な状態な患者を24時間体制で管理し、必要に応じて迅速な緊急治療が行われる場所。
仕切りのない大きな部屋で、医師と看護師が常にICU室の患者全員の容体を見守っています。 容体が良くなれば、通常の病棟に移されます。

次 手術当日にしておくこと

”私のがん治療の記録”目次に戻る

-ブログ
-, , ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.