3度目のPET検査

更新日:

PET検査も今回で3回目

6時間前から絶食でセンターへ出向く。

受付で手続きを行い病院から渡されたデータを渡す。検査着を受け取り着替える。(下着靴下は、着たままでOK)着替えたら、身長・体重を計る。

簡単な問診を受け再び待合室へ。水又はお湯を500ミリリットル程飲まされる。看護師がきて「針を刺しやすいよう血管を温めて下さい」と暖かい氷嚢(ひょうのう)のようなものを持ってくる。

こんなことは初めてだが、私の血管は確かに細いらしく、去年のPET検査の時などは失敗して薬を注入中血管からもらしてしまっていた。それがデータにのこっていたのだろう。

良く温めておいたせいか今回は刺すときからうまくいった。静脈注射で薬剤を注入後に別室に連れて行かれ1時間程安静にするようにいわれる。

部屋の中は薄明りで静かな音楽が流れ、いくつかリクライニングシートが置いてありカーテンで仕切られている。薬が体中に行きわたるまで待たなければならない。検査は20分ほどかかるらしい。


一時間後看護師から呼ばれ検査室へ。担当者から説明を受ける「検査中は出来る限り動かないでください。指の一本でも動かさずに我慢してください。」となかなかキビシイ。最後の方眠りかけて、手を握りそうになったが問題なかったようだ。

検査が終わり、検査室からでると、看護師から「画像を確認して、もしかしたらもう一度撮影しなければならない場合もあるので、まだ着替えずにお待ちください。」といわれ待合室へ、そういえば前回もそういわれて追加撮影までしたんだった。
10分ほど待っていると問題なかったので帰って良いと言われたので支払いを済ませる。


会計の人から「お疲れ様でした」と言葉をかけられ、なぜかタオルを渡される。白地に緑色でPET検診センターと書かれてある。なんでタオルなんだろう。まぁ何をもらってもピンとこないかもしれないけど。

二日後に病院からエコー検査をやりたいので絶食してきて欲しいとの電話。
PET検査の結果が届いたのだろうか。結果は分からないが嫌な感じ・・・・

PET検査の流れ

6時間前から絶食
   ↓
検査着に着替え
   ↓
身長、体重を計る 水又はお湯を500ミリリットル程飲まされる
   ↓
簡単な問診
   ↓
 再び待合室
   ↓
薬剤静脈注射
   ↓
薬を身体中に行きわたらせるため一時間程安静
   ↓
検査約20分
   ↓
検査後、医師による画像確認のため控室で数分間待機
   ↓
問題がなければ支払い後帰宅。
問題があればそのまま再検査。

次 二度目の転移発見 血液検査だからと軽く見るのは危険です

”私のがん治療の記録”目次に戻る

twitter

twitter

-ブログ
-, ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.