がん細胞の分裂を止める

投稿日:

がん細胞の分裂を止める薬 実用化に期待 

 がん細胞が分裂・増殖するのに不可欠な遺伝子の働きを妨げる薬剤を開発したと、がん研究会と理化学研究所の研究チームがアメリカのがん専門誌オンコジーン電子版に発表した。

時事通信

人間のがん細胞を移植したマウスで実験を行い、このマウスに新しく開発した薬剤を飲ませたところ正常細胞には影響がなく、がん細胞だけ分裂・増殖を抑えることができたそうです。

がん細胞は正常な細胞よりも急激に増殖をします。がん細胞の速度は、がん化した箇所の細胞で違いますが、もっともはやいものでは8時間程で分裂するのも可能といわれています。

恐るべきスピードで分裂・増殖を繰り返すがん細胞ですが、もしもこの薬剤が完成したならば大変心強いものになるのではないでしょうか。

この薬剤は将来新たな抗がん剤になる可能性があるとされています。
6800種類もの化合物の中から有力な薬剤候補を探し出し、濃度が低くても効くよう改良して開発された薬剤「SPL」。

悪性腫瘍といわれるがんを食い止める方法として、また一つ新たな期待が持てそうです。

-がん関連のニュース・情報
-, ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.