再検査の結果

更新日:

前回の検査から約一カ月、再検査に行ってきた。8時半に採血を行う。採血は滞りなく済んだが(「血管細いんですねぇ」のいつものやり取りも含む)
診察までの時間が長い。診察は10時からで、1時間以上ありもともと待ち時間が長いが今日はとても長く感じた。

待ち時間の間ずっと雑誌やスマフォなどみていたが、頭の中には一向に入ってこず検査結果のことばかり考えていた。

それも頭に浮かぶのは、また転移・再発したらどうしよう また手術か、あるいは抗がん剤か放射線治療、それどころか余命宣告されたりしたら・・・・と、ネガティブなことばかりだった。

一時して呼ばれてはいると、”太っているけどやつれてる”先生が気難しそうなカオでPC画面をのぞきこんでいる。悪かったんだなと思いながらも「どうでしたか?」と聞くと、ウーンと唸りながら、「前回よりも高くなっていますねぇ」という。

落胆しながら画面を見ると、腫瘍マーカーが17.9となっている。前回は12.0 一か月でそんなに上がったのかとショックを受けていると、「血液検査だけでは断定もできない。前回から一か月しかたってないけど、もう一度CT検査をしてみましょう。」と言われたので
1も2も無く受けた。

結果は白。 今回も何も見つからなかった。しかし、どうにも気になる。
医師も納得いかない様で、「かなり気を付けてみているが見つからない。今の時点ではなんともいえないが、もしかしたら1mm以下の物があるのかもしれない。このままもう1か月様子をみるか、あるいはPET検査を受けるか」と聞かれた。

結果はどうあれはっきりしてもらわないと精神的に持たない。予約をとってもらい、来週PET検査を受けることにした。


ketuekikennsa1

前回は12.0だった。白血球も何気に下がっている


前回検査の結果はこちら
「腫瘍マーカーが右肩上がりでヤバい」

次 3度目のPET検査

”私のがん治療の記録”目次に戻る

-ブログ
-, , ,

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.