心の持ち方一つで快方に向かう事も

 もし運悪くがんになったとしても、それで終わりということではありません。
確かに腫瘍のできる箇所やがんの進行度によっては治療も難しくなるでしょう。
けれどもがんになったからと悲しみ、人生に絶望し、意気消沈して泣きながら毎日を過ごしていては、余計に悪化しそうだと思いませんか?

四六時中がんのことで、思い悩んでいる。 これでは、がんに心まで乗っ取られてしまったようなものではないでしょうか。精神論を言っているわけではなく、心の持ち方一つで、本当に免疫力も増減し、体の調子も変わるといいます。  

前向きな気持ちを持ち、少しでも明るく朗らかに過ごすことは、あなた自身が始め、あなた自身でしかできない治癒方法で、とても重要な事ではないでしょうか。
 
どうか心だけは負けないでください。

更新日:

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.