がん診療連携拠点病院


がん診療連携拠点病院


(がんしんりょうれんけいきょてんびょういん)
 何処の地域に住んでいても「質の高いがん治療」が身近で受けられるように各都道府県の推薦を受け、厚生労働省により指定された病院のことです。

がん診療の連携協力体制を構築し、専門的ながん医療の提供や がん患者に対する相談支援及び情報提供等を行っています。

 がん診療連携拠点病院 全国一覧

がん相談支援センター


 がんの治療法や医療費等、がんに関する相談を受ける窓口でがん診療連携拠点病院等に設置されています。国立がんセンターでの研修を修了した専門の相談員が対応します。

患者本人やご家族の方、あるいは地域のどなたでも無料で相談できます。

例えば・・・・・
がんについて知りたいとき
手術や放射線療法などがんの治療法について
がん予防や早期発見のための検査に関する情報、案内
手術や治療にかかる費用、通院する期間
食事など療養生活について
今後の生活費や医療費に関して
転移や再発への不安など精神的な悩み
ご家族の方が患者本人と、どう対応したら良いのか

等々、がんにかかわる様々な悩みや相談を受け付けています。

投稿日:

Copyright© がんと闘う、がんに勝つ , 2018 All Rights Reserved.